胃袋をつかむには

かつて、いい結婚相手を自分のものにするためには『胃袋をつかむ』のが有効な手段とされていました。
そして、その代表的な料理が『肉じゃが』

”優良物件だと思ったけどそれほどでもなかった夫”に、今日は肉じゃがをつくってきました。

醤油、みりん、砂糖の日本の味に、バラ肉が加わったこっくりとしたお味と、さわやかな新じゃがの香り。夫は肉じゃがが大好きです。

しかし、この『肉じゃが』大多数の男子が、そんなに好きなのか?
アンケート結果は『まあ、嫌いじゃないけど、それほど好きってわけでもないかな』というものらしい・・・
そう、肉じゃがでは胃袋はつかめないかも?!

肉汁がジュワ~っとほとばしるハンバーグや、炒めたケチャップが香ばしいナポリタンあたりを安定的に作れる方が有利なのかもしれない。
そもそも『スーパーのお惣菜がおふくろの味』なんて人も多かったりして?

さて、肉じゃがと並行してホテルの朝食メニューの試作。
おからが手に入りにくくなったので『きざみ昆布の煮物』にメニューが変わります。
お客様の胃袋をがっちりつかめるかな?

7月のおすすめプランは朝食付き連泊プランですよ!