キウイフルーツのjam

今年のキウイはおっきい!

オレンジ果汁が多すぎたかも!?

パリパリ、もっちり。

お・い・し・い

キウイフルーツジャム

実家のキウイフルーツ。

ジャム用にいただいてきました。

グラニュー糖

オレンジとレモンの果汁とすりおろした皮

八角、シナモン、カルダモンとショウガ

分量はズバリ『適当』

ジャムはガツンと甘く、う~ん酸っぱいが私のおいしさの基準。

甘さを控えめにする気はない。

甘いばっかりでも美味しくない。酸味は大事。

 

今回のオレンジがとっても立派で。

果汁がたっぷりだったのに加え『半端に残してもな・・・』と2個分の果汁を投入。

出来上がったジャム。なぜか『う~ん、オレンジのいい香り』

主役のキウイフルーツを押しのけて主張してきます。

オレンジの陰から「ね~、オレ、ここ、わかる?」って感じにキウイフルーツの味と香り。

 

まあ、いいです。とっても美味しいから。

フライパンで香ばしくトーストしたパンにバターを溶かしジャムをつけて。

バターとフルーツジャム。美味しい組み合わせ。

 

キウイフルーツのプチプチっと楽しい種の食感が「あ~、そういえば主役はキミだったね」と思い出させてくれるジャム。